ブランディング

会社イメージ、商品ブランド力を向上させるには?

企業イメージ、商品ブランド力は売上を左右する重要なものです。
「高品質」「ファッショナブル」「信頼できる」などブランドイメージの醸成を実現させるソリューションのご提供をいたします。

そもそも、ブランディングって何?

ブランドに対する共感や信頼など、顧客にとっての価値を高めるマーケティング手法の一つ。コンセプト設定、ターゲティング設定、ポジショニング設定を軸に、商品、企業の認知拡大だけでなく、ファン化を促進させます。ブランディングを正しく行うことによって長期的な利益を得られる企業にとってとても重要な戦略です。

ブランドの役割

生活者にとって

①商品識別の役割:購買までの時間・コストを節約
②品質保証の役割:購買リスクの低減・回避に役立つ
③意味づけの役割:ブランドイメージが自己表現の手段になる etc.

企業にとって

①競合との差異化
②顧客ロイヤリティによる長期安定的な売上
③プレミアム価格による利益増加
④社員のモチベーションアップ
⑤優秀な人材の確保 etc.

ブランディングのプロセス、石田大成社のサービス領域

「ブランド戦略」「ブランド開発」「ブランド運用」の3つの領域において全体のコンサルティングから具体的なコミュニケーションの実施までトータルなソリューションをご提供します。

  • 1.ブランド戦略

    ブランドの課題と可能性を抽出し、競争力を高める戦略の立案を行います。

    ・環境分析
    ・ブランド調査
    ・インタビュー
    ・コンセプト設定
    ・ビジョン明文化 etc.

  • 2.ブランド開発

    言葉やデザインによる各種ブランド開発を行います。

    ・ネーミング
    ・メッセージ
    ・ブランドコピー
    ・ロゴマーク
    ・CI /VI
    ・簡易商標調査 etc.

  • 3.ブランド運用

    社内・社外に向けてブランドの価値を高めるマネジメント戦略の立案を行います。

    ・CI / VIマニュアル
    ・デザインガイドライン
    ・ブランドブック
    ・各種コミュニケーション施策
    ・広告
    ・パッケージデザイン
    ・WEBデザイン
    ・イベント企画 etc.